Event is FINISHED

【8/19特別解説】離職者と企業の有効な関係とその構築方法とは? 〜離職者2,300名のアルムナイ定量調査結果より〜

Description
※参加者が50名に達し次第、一次締め切りとさせていただきます!お早めにお申し込みください。
※特典として、当日使用する解説資料を参加いただいた方へ提供します。


終身雇用の崩壊、キャリア設計の多様化等により、企業と個人の関係が変化しています。
加えて、新型コロナウイルスの影響により退職・転職の更なる加速が想定されることから、企業とアルムナイ(退職者・卒業生)の関係に対する注目が高まっています。

パーソル総合研究所では、2020年5月にコーポレート・アルムナイ に関する定量調査結果を公開。
2000人の離職者と300人の再入社者に行った調査から、離職後の元在籍企業との関係性を明らかにし、双方にとってどのようなメリットを享受し合えるのか、
そしてどうのようにしてそうした関係性が構築できるのかを考察しました。

今回のセミナーでは、本調査を実施したパーソル総合研究所の主任研究員 小林祐児氏をお招きし、調査結果を人事・経営者向けに特別解説いただきます。

◆こういった方におすすめ◆
・再入社制度があるが、仕組みを改善したい方
・再入社制度を機能させたい方
・アルムナイについて詳しく知りたい方
・退職する人との関係に課題のある方
・これからの時代の企業と離職者の関わり方について知りたい方

【開催概要】
テーマ:離職者と企業の有効な関係とその構築方法とは? 〜離職者2,300名のアルムナイ定量調査結果より〜
日時:8月19日(水)19:00-20:00
参加費:無料

タイムテーブル(予定):
19:00~19:10 オープニング
19:10〜19:45 コーポレート・アルムナイ(企業同窓生) に関する定量調査解説
19:50~20:00 質疑応答
※タイムスケジュールは変更となる場合がございます。
※競合企業様等、弊社の判断でお断りする場合がございます。

【参加特典】
当日使用する解説資料を、参加いただいた方へ提供します。

【参加方法】
使用ツール:zoom
お申し込み頂いた方に、配信用のリンクをお送りいたします。

▼登壇者
株式会社 パーソル総合研究所
シンクタンク本部 リサーチ部 上席主任研究員 小林 祐児



NHK 放送文化研究所に勤務後、 総合マーケティングリサーチファームを経て、2015年入社。 労働・組織・雇用に関する多様なテーマについて調査・ 研究を行っている。専門分野は理論社会学・社会調査論・ 人的資源管理論。

▼司会
株式会社ハッカズーク 築山 芙弓

▼主催
株式会社ハッカズーク

下記よりお申し込みいただいた場合、ハッカズークの個人情報保護方針に同意されたものとみなします。








Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#686197 2020-08-05 05:36:16
Wed Aug 19, 2020
7:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンラインセミナー参加チケット FULL
Organizer
株式会社ハッカズーク
238 Followers
Attendees
16

[PR] Recommended information